コテージ葬・おくり灯|日生中央飛翔殿飛翔殿

弊社では、時代の流れで変わりゆく葬儀形態の中で、昔ながらの日本の伝統文化を大切にしたいという思いから、「送り火」という日本の風習を、少し現代風にアレンジした「おくり灯」を執り行います。




思い出の灯を絶やさぬために灯籠にメッセージを書き込みます。
慌ただしく過ぎていく葬儀という別れの時間の中で、心を穏やかに故人様を偲ぶ時間は限られています。
弊社ではお別れの儀式の前に、祭壇前のせせらぎへ灯籠を浮かべ流していただくお時間をおとりいたします。

故人様のやすらかなお旅立ちの道標に・・・
心の中に故人様との思い出の灯りを灯すために・・・
「ありがとう・・・」感謝の気持ち、伝えきれなかった想いを灯籠に記し、おりんの音色にのせて故人様に想いを伝えましょう。